新着記事

ろわの日記

うさぎ、部屋んぽに集中できません!

部屋んぽの順番は、≪とふぃ→ふーすけ→ろわちん≫の順番で行われます。 時と場合によっては、変わることもありますが、基本年長者からとなっています。
とふぃの日記

うさぎとベッド

じーさまうさぎが居た頃、じーさまになっても放牧状態だったので、どこでもごろんちょしていました。 大抵はテーブル下だったんですが、少しでも心地よくごろんちょ出来る様にと、ペットベッドを用意しました。
のえるの日記

犬が見ているのものは

人の動きをよく見ているのえる。 横になっていても、目で人を追う。 「何してんの?」「どこ行くの?」「何かくれるの?」
ふらっぷの日記

毛玉うさぎ 正面はダメ!

毛が長いと、色んなところに牧草を付けていたり、毛玉が出来ていたり。 毛繕いをしても自力では取り切れないこともあります。
ろわの日記

脱走うさぎ やればできるんです

床をトコトコと歩くことから始めたろわ。 最近では慣れてしまい恐怖心も薄れ、行動範囲が広がってしまいました。
とふぃの日記

うさぎはいつも通りが良い

元々引き籠り気味なので、ゲームさえしていれば苦痛でもないのですがね。 何か刺激が欲しい!!なんて事も思わず、普通に暮らせていられれば良いかな。 うさぎたちも、変わることなく平々凡々な日々を送っています。
スポンサーリンク

とふぃの日記

とふぃの日記

うさぎとベッド

じーさまうさぎが居た頃、じーさまになっても放牧状態だったので、どこでもごろんちょしていました。 大抵はテーブル下だったんですが、少しでも心地よくごろんちょ出来る様にと、ペットベッドを用意しました。
とふぃの日記

うさぎはいつも通りが良い

元々引き籠り気味なので、ゲームさえしていれば苦痛でもないのですがね。 何か刺激が欲しい!!なんて事も思わず、普通に暮らせていられれば良いかな。 うさぎたちも、変わることなく平々凡々な日々を送っています。
とふぃの日記

うさぎといぬの…ですが

ゴールデンハムスター(クリームバンデッド)の男の子『涼杏丸(すずまる)』です
とふぃの日記

うさぎのおもちゃ

我が家のうさぎたち、おもちゃには興味がありません。 唯一大事にしているもがあります。それは…もんもんボール!!
とふぃの日記

うさぎが呼ぶ

用事があったりかまって欲しい時は、うさぎはアピールをして人間の気を引こうとします。 ケージをガタガタしてみたり、足ダンしてみたり。 時には、無言で訴えていることもあったりして。
とふぃの日記

うさぎの出番、今日は無い?

うさぎのケージ前で止まって嗅いだり牧草を強奪したり、何かとちょっかいを出すのえる。 お話がしたいのかな?

のえるの日記

のえるの日記

犬が見ているのものは

人の動きをよく見ているのえる。 横になっていても、目で人を追う。 「何してんの?」「どこ行くの?」「何かくれるの?」
のえるの日記

ダックスフンド、のえるの挑戦

うさぎのケージの前で尻尾をブンブン振って待つのえる。 「遊ぼうよ!」とでも言ってる様です。 ケージの手前辺りで牧草を食べているとふぃを待つことが多いのですが…
とふぃの日記

うさぎのおもちゃ

我が家のうさぎたち、おもちゃには興味がありません。 唯一大事にしているもがあります。それは…もんもんボール!!
のえるの日記

主を待つ犬

のえるの主は娘。 私は娘不在時等のサポート要員です(笑)
とふぃの日記

うさぎの出番、今日は無い?

うさぎのケージ前で止まって嗅いだり牧草を強奪したり、何かとちょっかいを出すのえる。 お話がしたいのかな?
のえるの日記

うさんぽではなく、おさんぽ

うさぎを外で散歩させることを、『うさんぽ』と言います。 我が家は、ぷーすけで怖い思いをしたので、それ以来『うさんぽ』はしません。

ろわの日記

ろわの日記

うさぎ、部屋んぽに集中できません!

部屋んぽの順番は、≪とふぃ→ふーすけ→ろわちん≫の順番で行われます。 時と場合によっては、変わることもありますが、基本年長者からとなっています。
ろわの日記

脱走うさぎ やればできるんです

床をトコトコと歩くことから始めたろわ。 最近では慣れてしまい恐怖心も薄れ、行動範囲が広がってしまいました。
ろわの日記

うさぎには大きすぎるボール

うさぎたちには、それぞれ専用のボールがあります。通称『もんもんボール』と言います。 (ふーすけは全く興味を示さないので、ありません) 一応身体の大きさを考えて与えてあるのですが、この方、自分の大きさを全く理解されていなく…
ろわの日記

うさぎのおやつ…じゃないよ

ろわは、ガレット・デ・ロワから頂戴し、名付けました。そのお菓子、作ってみよう!がこうなった(泣)
ろわの日記

うさぎの領土、狭まる

ろわの部屋んぽ時、まだ床を征服しきれていないため、サークルで囲うことも無く遊ん...
ろわの日記

うさぎの王様

うさぎの名前、命名するにあたって思い入れもあるかと思います。 我が家は、初代が『ぷりん』と言います。これは、当時小3だった長女が命名しました。
スポンサーリンク