うさぎは寝ている ハムハムタイム

0

就寝時間になると、寒い時期は、フリースや毛布でケージを覆います。
それぞれ掛け終わり、電気を消して部屋を出ようとしたとき、ゴソゴソと音がしました。
その音のする方を見てみると、ハムスターが絶好調でフリースを引っ張り込んでいました。

スポンサーリンク

流石夜行性

ケージの天井部分がワイヤーになっているので、掛けてあるフリースを引っ張り込もうと頑張っている最中でした。

ハムちゅぐらの上に立って(その為に傾きかけた)、必死にフリースを引っ張り込んで…。
また変なことを覚えてちゃったねぇ。
以前は、ハムちゅぐらに立っても届かかなったんだろうけどね。
それだけ成長したってことで喜ばしいことなんだけど、やっていることは褒められませんねぇ。
大体、入るわけないし。

そうなんですよ。全部は入りませんよ。
引っ張り込んで、「ぶ~らん、ぶ~らん」とぶら下がって遊んでいたみたい。
流石夜行性、お目目ぱっちりで、『ハムハムタイム』が始まったばかりの様な顔をしていました。

真っ暗大好き!

この時はまだ回し車には乗っていませんでしたが、午前2時頃になると、回し車の音が部屋に響いています。

人間が寝静まった頃、カタカタゴトゴト、時々足ダン(うさぎ)、まるで子守歌の様に聞こえてきます(笑)

私はもう寝るから、子守歌をお願いしておきます。
今夜はちょっと速めの回し車が良いな^^

コメント