やって来た黒うさぎ

0

例年通り、年末年始は暗いうちから暗くなるまで…(元旦はお休みでした)
元気に働けていることに感謝ですかね。
お家での年越し・お正月のお役に立てたのなら幸いですわ。
ってことで、新年のご挨拶が大分遅れました!!
我が家の『ジャージー牛・ホルスタイン・黒毛和牛』を、どうぞ宜しくお願い致します。

スポンサーリンク

黒うさぎ参上!!

去年の今日、立ち寄ったショップで、どう見ても売れ残りにしかみえない黒うさぎを発見。
月齢8ヶ月(単純計算してもショップに半年はいるであろう)の黒いネザーランドドワーフ。
隣りのケージの新入ミニうさぎ他、生後2ヶ月未満の仔うさぎ達のケージには、『お家が決まりました』的なカードが付いているのに、耳も短く身体も小さい(当社比)けれど月齢だけは8ヶ月と大きい黒ネザーのケージには、6000円を切った値札…。
これは、色々な意味で連れて帰らなきゃダメでしょ。絶対後悔するでしょ。ってことで、即決で連れて帰った次第であります。

家に着いて身体チェック!!
そんな大したことじゃないけど、タラコちゃん再確認の後、伸びていた爪を切りました。
こんなに大人しく切らせてくれたのは、このお迎えした日のみ。今じゃ大騒ぎですからね。

人懐っこい黒うさぎ

こんなに人懐っこくて、顔を舐めてくれて、膝上も自ら乗っかってくれて…
うさぎ飼いさんなら鼻血出して悶絶すと思うよ(笑)
こんなに可愛いのにね。(この辺では黒うさぎはうけないのか???知らんけど)

撫でた時の手触りも最高で、とふぃやふーすけとは違った感触が何とも言えず良い…。
年功序列でペレットを貰うのは一番最後。
待ちきれなくて、ケージ内を右往左往。それでもだめなら足ダンをして催促する。
とふぃのケージほりほりより、激しいかもね。

寂しかった黒うさぎ

小さい分、全身を使ってアピールするろわ。
ここにいるよ!ほら、撫でれ!!
今撫でたら、鼻の頭を舐めてあげるよ!!
兎に角かまって欲しくて、ケージの前を通過する度に、猛アピール。
お迎えして1年、最初は少し警戒したものの、直ぐにかまってちゃんうさぎに変身。
甘えたい時期に甘えられなくて、自我が芽生えてもショップに居たんだから。甘えん坊になっちゃうよね。
(うさぎにそんな感情があるかどうかは分かりませんが)

なかなか肝も据わってまして、お迎え数日後には、こんな感じでお昼寝です。
経過していて心を開けていないうさぎは、なかなかやらないんだけど。
ただ単に警戒心が薄いだけなのかもねぇ。主としては、嬉しいですが。
そんなこんなで(どんなだ!)、お迎えして1年が経ちました。
やはり、即決で連れて帰ってきて良かったです。
一番はろわが今幸せかどうかですがね(うさぎのみぞ知る)。