たるちの気ままな日常

たるとの日記

逆(右)側も!《うさぎの斜頸と眼振》

うさぎの斜頸と眼振、前回は眼振と左斜頸でした。 今回は、右斜頸になりました。 これで、左右均衡が取れる…なんて能天気なことを考えている場合ではありません。 眼振もあるので、病院へ行って来ました。
たるとの日記

うさぎのツメダニ

以前はこんな風にうさぎ吸いをしていたのに… 今はそれが出来ません!!うさぎ吸い休止中!! それは、何故かと言いますと…
たるとの日記

うさぎアニキの誕生日

奥様方、お久しぶりでございます。 イケメンうさぎのぷーすけこと(自分で言うのかっ!)、ぷりんです!
スポンサーリンク
たるとの日記

うさぎの斜頸と眼振 発病からケアまで

これは去年の初夏に斜頸&眼振になったときの写真です。 ローリングが酷く、ケージの中でゴロゴロ~で、あっちにぶつかりこっちにぶつかりを繰り返し、やっと止まり、そのまま眠ってしまったたるちです。
たるとの日記

傾いたままのうさぎ

首が傾いたままのうさぎ。 良く食べ、部屋中探索して、元気にしています。 左足は引き摺っている感がありますが、これは首の傾きと一緒で仕方が無いと思っています。
たるとの日記

うさぎの斜頸と眼振 治療終了

もりもりと牧草を食べるうさぎ。 斜頸と眼振を発症してから1ヶ月が経ちました。 1ヶ月の薬(抗生物質)の服用も、今日の診察で、終えることになりました。
たるとの日記

月うさぎ 誕生した日

うさぎのおっさんず、ちっこい方担当 『ちょこっぺ』こと『ちょこ』 お月様に移住し、3年2ヶ月あまりが経ちました。 7歳、8歳、9歳…10歳の誕生日です。 今日は、ぷーすけや月組のみんなとお祝いをしているかな。
たるとの日記

首が傾いたうさぎ 強さの証だ!

うさぎの水平眼振と斜頸 こう聞くと、恐ろしい様な、もうダメかもしれない感が…。 病気ですから、そう思えても仕方が無いですし、確かに怖いです。 でも、治りますから。
たるとの日記

うさぎの病人(兎)食

足を引き摺っているような歩き方をしてませんか?よたってませんか? 首が傾いていませんか?眼が意思とは関係なく動いてませんか?食欲は落ちてませんか? あくまでも目安です。 必ずしもたるちと同じ病気とは言えませんので、少しでも異常を感...
たるとの日記

強面系うさぎ、可愛くなりたい

うさぎの食事風景、食べるのに夢中になる子、耳をピコピコ動かし周囲の音を聞きながら食べる子、遊びながら食べる子… うさぎそれぞれの個性が出る時間でもあります。 我が家は、とふぃだけがペレットを食べる時のみ、顔を上げることはありません。...
スポンサーリンク