うさぎとバナナ1本

0

バナナが1本ありました♪
しかも食べかけだったりして~(笑)
いかにも、『うさぎが今、バナナを見つけました!』みたいな感じだけど、そうではないのです。
嗅覚の鋭いうさぎが、こんなに近くに来るまで気が付かないわけがない!!
実はとふぃ、もうソワソワなんですよ。

スポンサーリンク

バナナの1本食い

大人になったらしてみたかったことに、『バナナの1本食い』があります。
そこで、もう立派な大人(45~46歳)なとふぃですからね。

バナナは齧られまいと逃げたのですが、うさぎの方が少しだけ動きが早かった!
パクッとされたら最後、このまま全部持っていかれそうな勢いです。
バナナの1本食いとは言っても、丸々1本は与えませんよ。ご心配なく。
量にして、輪切り1cmくらいですかねぇ(ふーすけは、身体が小さいので、そのまた半分かな)。

逃げられないバナナ

あまり口の中をいっぱいにすると危険ですので、少し齧ったらバナナを遠ざけます。
顔が付いてきても、無視して遠ざけます。
「おぇっ!!」となったうさぎがいましてね、それ以来、沢山は頬張らせないのです。
盲腸便でも 「おぇっ!!」 となったうさぎがいましたよ。

ねちゃねちゃ・もちゃもちゃするものは、気を付けた方が良いですね。
普段の食事には、そんな食感のものはないから大丈夫だとは思いますが。
バナナも乾燥パイン同様、特別な日やご褒美として与えるくらいで、普段は人間がこっそりと食べるのです。
あの嗅覚ですからバレバレですが、そこは心を鬼にして知らん顔ですよ。

ぷーすけからのお裾分けバナナ、美味しかったかな。
決して盗兎じゃないよ(笑)

コメント