うさぎのたると

1

足の間で落ち着くうさぎ。
ほんわか伝わるたるちの体温が懐かしいです。

スポンサーリンク

お月様に引っ越して半年

6月25日に誕生日を迎え、それから1ヵ月経たずにお月様に旅立ってしまいました。
今では、すっかりお月様の住(兎)人になり、暮らしていることでしょう。
突然の別れから半年が経ちました。早いような遅いような…。

これは、お迎えして数日のたるち。
お迎え当初は、まだまだ怖いもの知らずで、どんどん行っちゃう感じでした。
なので、ちょっとだけケージから出してみたところです。

しっかり●も落として、うさぎらしさも披露してくれました。
そうそう、我が家にとっては、初めてのロップくん。
こんなところで驚かされるなんて…
おっさんずの●が、生後2~3ヵ月のうさぎに負けた瞬間(笑)

慌て過ぎたうさぎ

4歳の誕生日を迎え、5歳も6歳も、ぷーすけみたいに9歳も、もっともっと誕生日を迎えらると思っていたのに、あまりに突然な別れでした。
4歳しか祝ってあげられなかったと思うと、切ないし悔しいし。
死因は追求しませんでしたが、持病もあり、仕方なかったんだと思うことにしました。
寝込むこともなく、何日も苦しまずに旅立てたことは良かったのかなって。

ちょこっぺの様に、寝たきりになっても力強く生きようとしたうさぎもいましたけど、それはそれで、延命というか、治療をしたことは良かったのかな?と思うことも今もあります。
旅立ち方はそれぞれ違ったけど、いつも考えさせられました。
「これが正解!」とか、無いのでしょうけどね。
それにしても、たるち、慌て過ぎだぞ!!

うさぎのボール遊び。持ってきたでしゅよ!

たるちの大好きだったボール遊び。良かったら、ご覧くださいね^^

コメント

  1. たるちちゃん、もうお月様の暮らしに慣れたかしら?
    確かに、長生きして欲しいと思うのは飼い主全員の願いですよね。
    でも、短くてもいっぱい愛されて、兄弟と一緒に楽しく暮らせたたるちちゃんは、とっても幸せなうさぎさんだと思いますよ。