うさぎ、病気を乗り越え3歳に!


今日は、我が家の三男坊うさぎ『たると』の誕生日!
3歳になりました。
少し前に、眼振と斜頸で病みました(まだ療養中)が、無事に3歳の誕生日を迎えることができました。

スポンサーリンク

Happy Birthday

たるちが生まれ3年、もうそんなに経つんだね。
そうだよ、たるちをお迎えした時は、ちょこっぺも元気(寝たきりになる前)だったものね。
生後4ヶ月頃、おっさんずとたるちの生活が始まったんだったよね。

♂うさぎ2羽、いつもと何ら変わりなく過ごしていました。 帰宅した私たちを喜んで迎えてくれていたうさぎが、一変しました。 落ち着きが無くソワソワ、まるで侵入者を見つけたかの様に。 ケージの中のちょこっぺは、何も感じていない様子。 安心して目を瞑り眠っています。 そう、ソワソワし出したのは、ぷーすけの方だったのです。
(たるちお迎えの日の記事です)

これまで爪が折れて出血するくらいのことはありましたが、大きな病気もせずこれました。
しかし、今年に入り眼振と斜頸が2回ありました。
今回の眼振は、前回とは違い、ローディングも伴うものでした。
それだけ、眼振が強く長引いたってことなんですがね。

食欲もすっかり戻り、元気を取り戻しました。
これくらい、ペロッと平らげてしまうでしょう。

元気に3歳

完璧な元気ではありませんが、ここまで良く回復してくれたと思います。
一時はどうなるかと思いましたからねぇ。

ずっと下になっていた左側、左目も開くようになりました。
寝てばかりの時は、起こしても左目は瞑ったままだったのです。

左に傾いているので、右目はどうしても白目が出ます。
白目フェチの皆様には、喜んで頂けると思います(笑)

一番酷い時でも、少し食欲が低下したものの、口元に持って行くと食べたので、何とか牧草を手で与えてました。
しかし、これでは生命維持には到底足りません。
先生に教わり、強制給餌へと切り替えました。
お腹は空いていたので、食べる食べる!!
(うさぎにスプーンでごはんを与えたのは、キミが初めてだよっ!!)
ちょこっぺの時とは違う体験が出来、また一つ勉強になりました。

こんな困難を乗り越えたたるちだから、これからも強く生きてくれると信じています。

綺麗に完食のはずが…

3歳の『3ニンジン』から食べ出したたるち…


美味しそうに食べてますよ。
(後半の動画は、インスタ(編集してありますが)にあります!)
しかし、大葉2枚目は半分食べ放置となり…

たるちの毛と共に、下げられたのでした。

ガツガツと食べれるくらいに回復してくれて、本当に良かったよ。

たるち、お誕生日おめでとう!!

コメント

  1. たるちちゃん、3歳のお誕生日おめでとう~\(^o^)/
    本当に嬉しいよ(*^。^*)

    一時はすごく心配したけど、元気に食べてる様子を見て、安心しました♪
    確かにまだちょっと傾いてるけど、何と言ってもその食欲があればきっともっともっと良くなってくれると思います。

    ホントにね、スプーンで強制給餌なんて聞いた事なかったよ^m^
    その時点で、既に強制じゃないよね(^_-)-☆

    たるちちゃん、4歳の誕生日はまた元通り元気いっぱいの姿で迎えられるように、しっかり治してね~

  2. ぼたん母 より:

    一昨日も来てたのに途中で用事ができてしまってコメント入れられなかったの~せっかくの白眼なのに~(ToT)
    たるちちゃん、お誕生日おめでとう!まだ完全復帰というわけではないみたいだけど、でもずいぶんよくなった見たいで、よかった!もーっともーっと元気になってはやく病気じゃない白眼を見せてね(*^^*)