ロン毛うさぎの股間チェック

0

♂うさぎならではのチェックポイントをご紹介します。
毎日ではありませんが、タラコちゃんチェックがあります。
見た目に普段と違いはないかくらいのチェックですがね。

スポンサーリンク

仰向けで股間チェック

とふぃの股間は、長い毛に覆われて、簡単には見えません。
チェックをする前に、深い毛をかき分けタラコちゃんを発見しなければなりません。
その名も『タラコちゃん救出大作戦』

手短に済ませますので、仰向けはどうのこうのというご批判は受け付けておりませんので、悪しからず。
(良くないことだと承知の上でしております。このスタイルでなければ出来ないことがありますので。)
タラコちゃんを救出したら無事を確認し、絡まった毛やカピカピになった盲腸便を取り除きます。
尻尾裏も毛玉になりやすく、暫く放置しておくと硬くなった毛玉が出現します。

股間お手入れの注意事項

固まった毛を無理やり取るのは危険です。
背中の毛等をスポスポ抜くようにやると、大変なことが起きるかも知れません。
とふぃがまだ1歳頃の話ですが…

https://www.yanchakozo.com/archives/15609

タラコちゃんにくっ付いた毛を取ろうとして起きた悲劇でございます。
優しくやっていたつもりですが、ちょっとした拍子にタラコちゃんが裂けてしまったのですよ。
少し裂けただけですが、裂けたことに変わりありません。
そして、縫う治療法はしないらしい。縫ってもまた裂ける可能性もあるので。
自然治癒に任せるしかないってことで、化膿せず治ることを祈る毎日が続きました。

それ以来特に気を使い、タラコちゃんに張り付いた毛を全部は取らず、毛玉部分のみを処理するようにしました。

うさぎを思ってのことでも…

うさぎの為、良かれと思ってやったことが裏目に出てしまうこともあるかと思います。
同じことを繰り返さないように、最大限の注意を払って行います。
スポスポと毛を抜くこともやりだすと止まらないんですよね(その心中お察しします)。
ただ、何でもやり過ぎは良くないです。

傷を付けてしまったら、痛いのは可愛いうさぎですから。
何事も、うさぎの身になって行動しましょう。(自分に言い聞かせてます)

因みに、『相当変態』とは、うさぎに対してのみですので!