うさぎとKaninchen

0

更新頻度が低いため、多分どなたにも気が付かれずひっそりと…。
もしかしたらお気付きの方もいらっしゃるかな?
少し変更点がございましてね。
ヘッダー部分を、目を凝らして良くご覧になってくださいませ。

はい、赤線部分でございますね。
なんと!!うさぎの中に犬が仲間入り!!

スポンサーリンク

大きさは一番だけど新入り

2週ほど前、犬をお迎えしました。

カニーンヘンダックスフンド
カニーンヘン(カニンヘン)Kaninchen=ドイツ語でウサギ(家うさぎのこと)
英語でラビット・ダックスフンドと呼ばれるサイズカテゴリに入るそう。

男の子で7か月…(売れ残り君なのです。詳細はまた後日)。
見た目がブッシュドノエル(bûche de Noël)なので、ノエル(Noel)に決定しました。

うさぎの反応

初日は、多少警戒モードにありましたが、食事も●も通常通り。

今日で2週間ほど経ちますが、ほぼ通常運転といったところでしょうか。
とふぃは、初日に『お鼻ずぼっ』され、お互いにクンクンし合って終了。
今日現在は、前を通ろうが、しっぽブンブン、ケージにバシバシ当たっても、黙々と牧草を食べています。

問題は、こちら↑ふーすけです。
ビビりなふーすけは、今だに前を通過するだけで、低姿勢になり戦闘(警戒)モード。
しかし、あることを切っ掛けにのえるが迂回するようになりました。

暫くは、そっとね…

ふーすけ、ビビりだけど強かった(笑)
このお話はまた後日にするとして、ろわは?

えっと、ろわちんは、ケージ越しに嗅ぎ合って、一緒に牧草を食べる中です???
牧草を食べていると、はみ出た牧草をのえるが食べてしますのです。
堅くて危険なので、直ぐに取り上げますがね。(今は届かないようにしてあります)

暫くは、お互いなるべく刺激し合わないように、それぞれの時間空間を大事にしていきたいと思います。
あくまでも、飼い主は娘、サポートは主に旦那(大型犬との生活をしたことがある)、そのまた下のサポートは私。

6月生まれの男の子、のえるを今後ともどうぞ宜しくお願いしますね。
Kaninchenだもの、同じうさぎよね(笑)