高所恐怖症なうさぎ

2

ケージの上、椅子の上、ちょっとした高さなら、ピョンと上がってしまうのがうさぎ。
あの後ろ足、あの脚力ですもの、サークル越えも朝飯前なのがうさぎ。
ずっとそう思っていました。しかし、残念なことにそうではないうさぎも存在するのです。

ピョンとソファーに跳び乗ったうさぎ。向きを変え、そのまま動こうとしません。

高所恐怖症だったうさぎ

今までなかったソファー、初めて見るソファー、好奇心だけはうさぎ並みで、気になって仕方が無かったのですが…
跳び乗ったとたんこれですもん(;^_^A

自分で跳び乗っておきながら、「何故?」って言われてもねぇ…。
少しだけ向きを変え、また固まったまま。

楽しさが伝わらないだけ?

興味津々で、楽しく遊ぼうと思って上がってはみたけど、全く楽しくない。

もう少し楽しそうにしてごらん?
ホリホリは、「ちょっとだけした!」
スリスリ~は、「横のでかいうさぎにした!」
うさぎらしいことは一通りしたようですが、全く楽しさが伝わってきません。
ですから、本人(兎)も、全く楽しくないのでしょう。

下りも苦手

高所恐怖症に加え、下りも苦手なとふぃ。
座った足に上からも、ずり落ちる様に下りるくらいですから、ソファーの上は、山の天辺くらいの高さに感じるのでしょう。

下を見たり私の顔を見たり、「そろそろ下りたいんですけど」と訴えているようです。
この短い手ですから、跳び下りて怪我でもしたら大変ですしね。
ここは、大喜びで抱っこいたしましょう。
着地まで少し時間が掛かりますが、それでも宜しいですか?
顔を埋めてもふって、うさ吸いをして、ついでにお腹にも…
いや、お腹は止めておきましょう。顔中蚯蚓腫れになるのはイヤですからね。

話はそれましたが、普段からジャンプもあまりしないし、サークル越えなんか、2~3年みてない様な気がします。
安全で良いのですが、時々疑います。本当にうさぎか?って(笑)

ちょいと体調がね

とは言っても、うさぎではなく、私です。
やる気が出なかったりの原因が、たるちの急の旅立ちだけでは無かったのですよ。
確かにぽっかりと心に開いた穴は埋まらずですが。
この頃から、少しずつ何かしらあったのだと思います。
やる気が出ない、イライラする、ここ1~2ヵ月は、急に熱くなったりが出始め…
「あれー、これってもしかしてアレか、職場の人が言っていた、急に熱くなって…ホットフラッシュとかいう…」
所謂更年期ってやつですかね(;^_^A
普通に生活はしているのでご心配なく。
ただ、やる気が起きないのが困ったわ。やらなきゃやらなきゃと思うと、余計にイヤになるのよねぇ。

コメント

  1. ゆうきくんの同居人 より:

    とふぃさん、高所恐怖症なんですね!
    うちのひと(うさぎ)も、完全に高所恐怖症です。
    家に来たばかりの頃に急に高ーいところにジャンプして、
    こちらが捕まえる間もなく落っこちてしまって以来
    (幸い、ケガはなかったようなのですが・・・)
    すっかり高いところには乗らなくなりました。

    なんなら、ケージに設置する2階ステップ?的なものを
    一度付けてみたら、そこに登っておもらししたくらい・・・
    低い段差も、乗る前に前足で安定性を確認する慎重ぶり。
    記憶力含め、本当にきみはうさぎか!?と思います。

    また、体調の件、おつらいでしょう・・・
    最近は気候も不安定なので、余計につらいかと思います。
    無理なさらず、ストレスを発散しながら
    ゆるりとできるところはゆるりとしてお過ごしくださいね。

    長々と失礼しました~

    • やんママ より:

      遅くなりまして、申し訳ございません。
      ゆうきくんもダメですか?トラウマがあるのですね。
      とふぃは、もともと、全くと言って良いほど、ピョ~ンと跳び下りることも無くて…。
      小さいころから、ずり落ちる様に…(;^_^A
      高低差が無い分、怪我の原因が減って良いですけどね^^

      体調もお気遣いいただき、有り難うございます。
      こればかりは仕方ないと思うし、乗り越えなきゃね。
      いずれ治まるものだし(多分…)