うさぎのパトロール

0


部屋んぽの時間になり、ケージから出たうさぎ。
ちょっと変化した部屋に戸惑いを覚えながら、パトロールが始まりました。

スポンサーリンク

変化に気付いたうさぎ

模様替えをしました。(まだ途中です。)
たるちのケージを片付け(寂しいですが、ぷーすけ・ちょこっぺと一緒にいます)、ゲーム機関連も纏め、必要最低限にしました。
いつもとちょっと違った部屋に、部屋中どこにでも行けるとふぃは、直ぐに気が付いたようでした。

戸惑いながらも、変化した一帯を一通り確認をして、気になる箇所を発見しました。

暗くて狭くて…

穴うさぎの習性か、どうしても狭くて暗くて、スポッと入れそうな所が気になるようです。

とふぃの頭が入るくらいの隙間を見つけました。
もう入ってみなければ、気が済みません。
出来れば全身入りたかったとふぃですが、頭を突っ込むので精一杯。

次は、横へ顔を突っ込んでみたけど、鼻先に直ぐ当たる物がありました。
入れちゃうと、機器の後ろへ入り込み、線をぶった切っても危険ですので、阻止するためのケース(中はゲームソフト)を置いてあるのですよ。
諦めなさい。そんなところに美味しいものもないし、楽しいものもないですよ。
ただ窮屈な場所で、寝たいのかも知れませんけどね。

上も気になる…

暗くて狭い窮屈なところの他、上も気になるのがうさぎさん。

もうちょっとで上もしっかり見えたのに。
ちょっと背が足りなかった。惜しいねぇ。
面白いことに、ちょうど立った時の目線にある、真ん中の段には全くの無反応。
上か下にしか、興味を引かれなかったみたいです。(今後は、分かりませんがね。)
この日の部屋んぽは、走り回らず、気になる箇所チェックで終了したとふぃでした。
うさぎのパトロールに付き合っていると、重要ポイントが発見できることもありますよ。
うさぎにとっての危険個所ですけどね。