うさぎとの生活が始まった日


この写真は、おっさんうさぎぷーすけが旅立つ10日前の写真です。
弱った足の事を考え、ケージもバリアフリーに近いものにしました。
でも、このケージには、10日間居ただけで旅立っちゃうんだもん。
あの日のことを思い出すと、今日の記念日の事が書けなくなっちゃうからね。
今日の記念日とは…

スポンサーリンク

うさぎとの生活が始まった日

10年前の今日、うさぎとの生活が始まりました。
ぷーすけこと、ぷりんのお迎え記念日なのです。
4月生まれで9月14日にお迎えだから、生後4.5~5ヶ月くらいでした。

初めてのうさぎ、勉強することは山の様にありました。
10年経っても、日々学習ですがね。(うさぎって、本当に奥が深いわ!)
今も3兎がいるわけですが、そんなうさぎ漬けの生活の切欠を造ったのは、ぷーすけなのです。

♀です!

我が家は、今でこそみんな♂ですが、お迎え当初ぷーすけは、♀だったのです(笑)
プライスカードの詳細に、♀との表記があり、店員さんも♀だと疑いもしなかったから。

「この子、♀のケージに顔を寄せたら噛まれちゃって…」と見せてもらうと、Yの左側に薄っすら縫った跡がありました。

すっかり治ってはいるけど、傷物の女の子だねぇ。
良く見なきゃ分からないし、お迎えしましょう。

ってことで、即決!
(傷ありってことで、少しお安くして下さいました。)

いつの日か♂に変身!!


今思えば、どこから見ても♂の顔だよね。小さい頃も、やはり♂の顔付きをしてもんなぁ。
当時は、♂♀の顔付まで区別は出来ませんでしたからね。
やっぱり、女の子は女の子らしいお顔なんですよ。

いつの日か、盲腸便を食べてるいる時に覗き込んだら、見てしまいました。
タラコちゃんより先に、ミミズくんを…(*ノωノ)
表現が悪いですが、ミミズに似ていたもので…

それから病院で確認してもらって、タラコちゃんもしっかり降臨し、♂が確定したのです。
別に病気とか、本当に変身したとかじゃなく、初期の判断ミスですわね。
箱入り娘から箱入り息子へと変貌を遂げ、じーさんになるまでイイ男を貫いたぷーすけであります。

自慢の…

ぷーすけには、『自慢の〇〇』がいくつかあります。
♀より色っぽくて悩ましいバックショット(笑)

「全国うさぢり愛好会」の皆様、お久しぶりでございます。

我が家断トツの、『うさぢり』でございますよ~!!

自慢のうさぢり、そしてそこにくっ付く、大き目なモフモフした尻尾。
さらに、そこから伸びるスラっとした美脚。
これがぷーすけの自慢です(下半身に集約されていますが)。

まだまだ自慢はありますが、キリが無いので親バカはこのくらいで終わりかな。

こうして1兎との出会いが、この後の4兎に繋がり、ブログを通して全国のうさぎ飼いさん方と知り合えました。
ぷーすけに感謝、応援を下さる皆様に感謝です。
有り難うございます。

ちょっと訂正

もう数年前にupした動画に、厳しいコメントがありました。


「虐待だよ。ウサギは濡らしたり洗ってはダメだ。 この目を見て分からんか?」
とコメントがありました。
洗ったりお風呂に入れたり、そんなの必要ないってこと、承知の上です。
それでもしなきゃならない時があるのです。

動画の説明文が無かったので、この様なコメントを残されたのだと思います。
確かに、『あぁ~いい湯でしゅぉ・・・1』との題名だけだと、面白可笑しく聞こえてしまいますよね。
それについては、言葉足りずというか、説明がなされていなかったことをお詫びします。

では、何故うさぎを洗っているか…

ちょこっぺは病気の為、足の自由を奪われ、最後は寝たきりでした。
足が不自由だと、排泄は上手にできません。お尻や足が大変なことになります。

大変になるとは…

うさぎは清潔を保つため毛繕いをします。
毛繕いが出来ていれば臭くはありませんが、それも出来ず、おまけに糞尿が付着していれば臭います。
汚れたままだと毛は固まり、ゴワゴワ。尿で濡れていれば剥げてきます。
うさぎの皮膚は非常に弱いものですので、毛で覆われていなければ皮膚炎ににもなりますしね。

洗わずに拭くだけでは無理があります。(これは、体験した方じゃないと分からないと思います。)
その為、毎日ではありませんが、汚れが酷い時に『ケツ湯・足湯』をしていたのです。

こういった説明をしておくべきでしたね。
人間が楽しくてお風呂に入れているみたいな誤解を招いたかも知れませんし、それを見た方が真似をされたら大変です。

虐待だと言われ、少々凹みましたが…立ち直りは早いです。
間違ったことをちょこっぺにしたとは思っていませんから。
ただ、「うさぎを洗うのが当たり前」と誤解を招くといけないので、改めて訂正文として書かせて頂きました。

同様若しくは似たような症状でお困りの方、病院で相談してみてくださいね。
それからその子にあった対処方法で、その子が気持ち良く生活できるように。

コメント

  1. 今日はぷりんちゃんのお迎え記念日だったんですね。
    そして、それがやんママさんちのうさぎと暮らす生活のスタートとなったって事ですね(*^。^*)

    ぷりんちゃんのうさぢり、本当にオトコにしておくのは惜しいくらいの色っぽさですよね~( *´艸`)

    そして、ぷりんちゃんと言えば何よりも、頭上がり隊の初代隊長ですよね♪
    今はお月様部隊の隊長として日々訓練に励んでることでしょう。

    ちょこちゃんの動画、確かに何も知らない人が見たらそう思うのも仕方ないのかもしれませんが、ずっとちょこちゃんとそのお世話を全力で行ってるやんママさんのことを知ってる我々からすれば、よくぞここまで頑張ってくれて偉いなぁって思える動画でしたよ。
    私にはとても出来そうにないって思ってました。

    でも、あそこまで体が不自由になったら、やるしかないんですよね。
    下半身を洗ったお湯が汚れてるのを見て、これがそのままだったらすぐに皮膚病とかになってしまうんだろうなぁって思いました。
    でも、あんなに上手に洗えるって本当に凄いって感心してましたよ。

    ちょこちゃんも一生懸命お世話してもらって幸せなうさぎさんですよね。