うさぎのたると、早過ぎる旅立ち


SNSをご利用の方は、もうご存知かと思いますが…
15日の21時頃、たるちが月へと旅立ちました。
あまりに突然のことで、正直、まだ信じられません。

スポンサーリンク

旅立ちの日の朝は…

普通に起きて、いつも通りの行動パターンでした。
ケージを開けると跳び出して、ケージを軽く掃除する私の周りをウロウロし、次に、ペレットを一緒に取りに行き、一緒に戻って。
いつもの量をペレットを食べ終え、いつもと同じ朝だったのですが…

本日、荼毘にふしてまいりました。
もう少し落ち着いたら、ご報告させて頂きます。

たるとを可愛がってくださった皆様、有り難うございました。

コメント

  1. ぼたん母 より:

    本当に急だったのですね。なんて言葉をかけたらいいのか思いつきません。たるちちゃんが大好きなママのもとからこんなにはやくさよならしてしまうなんて。せめて苦しまずにみんなのところに行ったのだと信じています

    • やんママ より:

      最初はうっ滞かと思ったんだけど、お腹の張りも感じないし…
      今考えても、アレだったのか?コレだったのか?想像は尽きません。
      死因を調べて貰えば分かったかも知れませんが、楽になったたるちの身体を、また傷付けて苦しめるのも嫌だから、そのまま火葬しました。
      病気を3回乗り越え、強い子でした。

      ぼたんちゃんに会えたかな?ぼたんねぇさん、頼みましたよ!!

      有り難うございました。

  2. ゆうきくんの同居人 より:

    嘘・・・信じられません。
    SNSを最近見られていなかったので現状把握できておらず、本当に驚きとショックが・・・
    たるち様は勝手にうちの子の兄弟のように思っていたので、寂しさ悲しさがひとしおです。
    突然だったようですしやんママさんも気持ちの整理がつくまでお時間かかると思いますが、
    また落ち着いてお話できるようになったらたるち様のことお話してくださいね。
    たるち様、ぷりんちゃんやちょこっぺちゃんと合流して楽しくやっていますように。

    • やんママ より:

      ゆうきくん、似てるんですね^^
      兄弟の様に思っていただき、光栄です。

      朝までは普通だったんですがね。でも、病気持ちだったし、完全な健康体とは違ったから…。
      本人、最後まで隠していたのかな?

      有り難うございました。