うさぎには、狭いくらいが丁度良い

0

ジメジメムシムシ、不快指数Maxでございます。
うさぎには、最低最悪な気候でしょう。朝からエアコンを付けっ放しです。
とふぃもふーすけも、背中のファスナーを開けたら少しは涼しいかもね(笑)

全てブレブレ写真なことを、最初にお詫びしておきます。
ま、今に始まったことじゃないですけどね(;^_^A

勢い良く跳び込んできたうさぎ。
視界が悪そうだけど、ぶつかったことは無いし、見えているんでしょうね。
はいはい、ふーすけくん、何か御用ですか?

スポンサーリンク

うさぎが違えば遊び方も違う

部屋中何処へでも行けるとふぃは、歩き回っていたり、カーテンを掘ったり隠れてみたり。
遊ぶこと(もの)も沢山あって楽しそうです。
一方、ふーすけは…このカーペットの上だけ。
上の写真は、狭いカーペットの上を走り回って、目の前に来たところです。

来たと思ったら、クルッと向きを変えて…。
私に用は無かった様です。たまたま止まった所が、目の前だっただけ。

ふーすけの最近の遊びは、ソファーの下に入り込むことです。
がに股で、ガニッガニッと左右交互に足を出し、潜って行きます。
潜って何をしているかと言うと…(写真はありません)
敷物を齧るか掘るか、首を伸ばしてカーテンの中に頭を突っ込むか、 ソファーの下で左右に移動してるか…
地味目の遊びですが、本人(兎)は楽しいらしいです。

その都度報告に来るうさぎ

ずっと潜りっ放しという訳でも無く、出て来ては可愛い顔を見せてくれます。

その時の気分を報告するついでに、匂い付けも忘れません。
スリスリ~とした後、クルッと向きを変え、がに股でガニッガニッと潜って行くのでした。

潜って遊んで、報告しての繰り返し(笑)
楽しそうな遊びには見えませんが、うさぎが楽しければそれで良し。
流石にあの高さですから、嬉しピョン(捻りジャンプ)はしませんけどね。