クリスマスに星になったうさぎ

0

クリスマス、いかがお過ごしですか?
平日と言うこともあって、我が家は皆仕事なので至って普通の日です。

この子は誰?と思った方もいらっしゃるかと思いますので、一応紹介しますね。
おっさんずの小さい方担当、『Choco(ちょこ)』こと‶ちょこっぺ″です。

スポンサーリンク

病気持ちでも長生きしたよ

事情(病気持ち)があり急遽お迎えしたのですが、6歳10ヵ月生きました。(当初は、長生きできないとも言われていました)
2014年12月25日の朝に旅立つまで、頑張った自慢のうさぎです。

詳しくは…

チョコの日記
わけありネザーのチョコ、オッサンうさぎの日々をログってます。
うさぎの病気
全てのうさぎさんが同じではないと思いますが、こんな症状もあります。

病気や介護の様子も綴ってあります。
今後の参考になればと思い残してありますので、興味のある方はどうぞ、ピョ~ンと跳んで行ってご覧くださいね。

いっぱい学んだうさぎとの生活

ぷーすけが初めてのうさぎ(享年9歳)で、先ずは扱い方から日常のお世話等を学び、それでもまだまだ勉強不足でした。
抱っこが大嫌いなぷーすけですから、抱っこしてケアをするなんて問題外!!
その点、膝の上に乗せてしまえば比較的大人しくしていたちょこっぺでしたから、グルーミングや爪切りの練習台になってもらいました(笑)

寝たきり介護(圧迫排尿等のケアも含む)まで、一通り 学ばせて貰いましたよ。
少しでも心地よく生活できるようにね。
写真は、ケツ湯(汚れたお尻を洗う)の後、ドライヤーを終え、ストーブ前に放置されるちょこっぺです。

キミが旅立ってから、5年も経つんだね。
小さな身体で精一杯生きようとしている姿は、一生忘れないよ。
一緒に過ごせた時間は、とても有意義だったよ。有り難う、ちょこっぺ。