運命の出会い(うさぎとだよ)

0


皆様、お久しぶりでございます!!
ぷーすけ参上でございます!!!
とか言いながら、丸見えじゃないですか~(〃▽〃)

スポンサーリンク

運命の出会い

「久々の登場が、後ろ向きだなんてきいてねぇし」
文句が多いので、顔ね、顔…(探すとなかなか良い顔がないんだよ。良いおケツはあるんだけど。)

今日は、うさぎとの生活が始まった日・ぷーすけと出会った日なのです。
11年前の今日、家族になりました。
ぷーすけは2年前に9歳2ヵ月で旅立ちましたが、今でもうさぎとの生活にどっぷり嵌る原因を作ったのが、彼なのです。

個性的なうさぎ

ミニうさぎですが、下半身三毛柄の、まるでモンペを穿いてるかのようなうさぎ。
全てにおいて個性的な、印象強いうさぎでした。

お顔は、どんなに頑張っても、『お鼻パッカーン』が上の写真で精一杯なお上品な顔。
(決して、たるちの顔が下品って意味じゃないから!)

9年も一緒にいると、自分もきっと人間だと思っていたに違いない(笑)
人間大好きで、来るもの拒まず。でも、外へ行くのは大嫌い。
舐めるの・撫でられるの大好きだけど、抱っこは大嫌い。
まだまだ書き足りないですが、長くなりそうなので…(以下省略)
おっとりした性格のせいか、弟分たちには優しく接していました。

弟分には…

優しいアニキでしたが、ケジメはしっかり付けます。
『オレが一番!』の順位付けは、しっかりと行いました。
生後6ヵ月に満たないたるちに、格付けカクカク(マウンティング)です。

他のうさぎが部屋んぽをしていても、騒ぐことなくケージの中で待っていました。
ケージを覗かれても、大して気にすることもなく、時々相手をするくらいで。
今思うと、懐かしくて自然と笑みがこぼれる光景です。

まさかの結果に

そしてもう1うさ、毛玉うさぎが増えたとき、「♀なら“ぷーすけJr”を期待しちゃうね♪」
なんて、半分喜んでいたのですが…
はい、こちら、♂と判明したときのぷーすけの驚きの顔です(笑)

願いも空しく、タラコちゃんが降臨したのでありました。
(盛り上がっていたのは、かーちゃん一人だったらしいけど。)

家族になってくれてありがとう

抱っこは嫌いでしたが、爪切りやお手入れで抱っこをしなくてはなりません。
そんなときは、テリトリー外に移動して行います。
歳と共に捕獲も楽になりました。

抱っこ好きにはなりませんでしたけど、お手入れの最中は大人しくしていてくれました。
こんな写真が撮れるなんて、最初は思ってもいませんでしたから。

初めてのうさぎ、初めてのうさぎとの生活、当たり前だけど、何もかもが初めてで。
いっぱい勉強して、いっぱいぷーすけに教えてもらって、今があるのです。
ぷりんに出会えて本当に良かったよ。
家族になってくれてありがとう。