うさぎの眼振・斜頸 その後


こんな感じで少し首が傾いて始まったたるちの闘病。
4日目の薬を飲み、症状は大分良くなりました。

スポンサーリンク

薬を飲ます

うさぎにも好き嫌いがあって、同じで薬でも自ら飲んでくれる子と、嫌がって絶対口を開かない子がいます。
たるちは、後者。絶対口を開きません。
口元へ持っていっても、顔を背けるか伏せてしまうのです。

そこでシリンジの登場となるのですが、これもまた大丈夫な子とそうでない子が…
たるちは、はい、後者です( ̄▽ ̄;)
右手にシリンジを持ち、左手で抱いて(正座した腿の上に、たるちはお尻を付いています。)あげるのですが…。

最初は抵抗も出来ないほど体調が悪かったのでしょう。
嫌々でも、抵抗せずに飲んでいました。
昨日辺りから少しずつ元気も出てきて、薬の時は“一応暴れてみる”たるちです。

前歯の横からシリンジを入れます。
口に入ってしまえば、カミカミしながら飲みます。
嫌々ながらも、頑張って飲んでますよ。

経過良好

抗生物質が効いたようで、食欲も戻りつつ(完全ではないですが)、首の傾き加減も軽くなってきました。

ケージを開けると寄って来て、出たいような素振りも見せますが、どうでしょう。
昨日は少し歩かせてみましたが、右側に倒れることがありました。
今日はよろけることなく、ピョンピョンと走っていました。

ただ時々、ケージの中ですってんころりんと、転ぶことがあります。
急な動きで眼振が起こるそうなので、寝ていて起きた時等に眼振が起きてよろけるのでしょうね。

今日はケージ掃除中に少しの部屋んぽです。
いつも通り散策していましたが、早めにケージ前に戻って来ました。
少し疲れたのかな、まだ身体が本調子じゃないから、自分でもわかってるんでしょうね。
そのまま抱っこでケージに入れ、牧草タイムとなりました。

ペレットはまだ食べない

ケージに戻り、牧草をもしゃもしゃと食べ始めました。
ペレットは、朝入れたものが手つかずのまま残っていました。

牧草を食べているから良いんだけどね。
ただ、食欲の方もまだ完全ではないということなのです。

明後日に病院です。
数日で治るようなものでもないけど、そう心配はしていません。
少しは良い方に向かっているからね。
もう少し薬を続けることになるかな?

ご心配・応援を、有り難うございました。
元気玉、しっかりとたるちに届いています。

母も動揺することなく、接することが出来ています。
これもおっさんずのおかげでしょうか。色々と学ばせて貰いましたから^^

コメント

  1. 写真見る限りではそんなに首が傾いてる様には見えませんね。
    お薬が効いてきたということは、希望持てますね。

    だるちちゃんへのみんなの応援もお薬と同じくらい、いやそれ以上に効いてるのかもしれませんね。

    やんママさん、焦らず、あきらめず、たるちちゃんを支えて下さいね。
    我々も同様にずっと回復を祈ってます。

  2. ゆうきくんの同居人 より:

    たるち様、早く気付いてもらえてよかったね…
    自分だったら果たしてこんなに素早く気付いて的確な対応をしてあげられるのか、と
    身の引き締まる思いがしました。(うちは元々気まぐれ&食の細い子なので…)
    多少なりとも良い方へ向かっているのであれば良かったです。
    早く元気になってくれるよう全力でお祈りしますね!

  3. りおん より:

    お薬が効き始めているようで
    回復が見られてよかったです~!!
    このまま、どんどん良くなるといいですね!!
    たるとちゃんなら、がんばれるよね!!!
    がんばって乗り越えようね!