心配をするうさぎ 足は?


「開けてくださ~い」と、アピールするうさぎ。大人しいアピールだね。
普段は、扉をガリガリするんだけど。

スポンサーリンク

ご機嫌なうさぎ

出てくるなり、ピョンピョンと私の周りを走るたるち。
「ぶー、ぶー!」と、ご機嫌に鼻を鳴らして走り回ります。

さっきから探してるあるものがありません。
ボールちゃん?いえいえ、ボールちゃんは、直ぐ近くに転がっています。
たるちは、何を探しているのでしょう。

ご機嫌から…

ご機嫌な「ぶー、ぶー」が、少しテンションが下がった感じに聞こえます。
膝小僧は見つけたね。それじゃダメなのかな?

鼻ツンしたり、咥えて引っ張ったり。
しかし、お目当てのものは出てきません。

引っ張るついでに、皮膚まで齧ったりしてて…(痛いってばぁ!)
悪いんだけど、まだ出せないのよね。まだ少し痛いのよ。

心配するうさぎ

先週痛めた左足首、内くるぶし周辺がまだちょっと痛いのよ。
内くるぶしから土踏まずにかけて、引っ張られる感じに。
だから、足は貸せません!!(たるちの狙いは、もうお分かりですね。)

引っくり返る私を心配そうに覗きに来ますが、本心は、
「隠した足出してよ。ふくらはぎ、良いでしょ?」
いやいや、左足、ついでに右足も貸せません。
痛くなくても貸せません。

うさぎのもんもん祭りには付き合っていられません。
ボール遊びに気持ちを切り替えてくれたら良いんだけど。

もんもん祭りとは…

もんもん祭りは、私が命名したものですので、一般的ではありません。
マウンティングと呼ばれています。

このマウンティング、繁殖行為だけとは限りません。
優先順位を決めるのにもしますので、飼い主の腕や足に跨らせておくと大変なことになります。
飼い主がうさぎより下位になってしまいますから。
人に対してのマウンティングは、注意しましょう。

あまり激しすぎるのも困りますよね。
おもちゃを与えてもんもんの対象にさせたり、ナデコしたり、他のことに興味を示すように持って行ったり。
少し落ち着くと、大丈夫なこともありますから。
うさぎと上手に付き合って行くには、色々と大変ですよ~。

コメント

  1. 刹那 より:

    あははは〜イヤイヤもう笑うしか無いわ!
    やんママ更新して無い…と、ずっと想っててね
    さっき見ると、あら〜新しくなってたのね〜と、気付いたのよね😅

    で、改めて
    今年も宜しくお願い致します😌

    元気でなによりです🤗

    • やんママ より:

      ご無沙汰で~す。お元気ですか???
      嬉しいですよ~^^

      そうなんです。あちらは、ぷーすけとちょこっぺが生きた証として残しつつ…
      こちらでは、若い♂たちが頑張ってますわよ~(笑)

      こちらこそ、今年も、今後ともどうぞ宜しくお願いします^^

  2. りおん より:

    いや~ん!
    わたしも、たると王子に
    「だいじょうぶか?」
    って、上からのぞき込まれた~い

    もんもん祭り、うちでは
    まうまう って言っています~^^;
    マウンティングの、まう ね♪

    多頭飼いだと、跳びしょん率が上がるみたいだけれど
    もんもん祭り率は、どうなのかしら~?

    • やんママ より:

      大丈夫かと覗き込まれ踏まれて行くんですがね(;^_^A
      一応は心配してくれているんだとは思います。(願望)

      まうまうは、マウンティングの“まう”から来ていたんですね。
      ずっと不思議には思ってました。

      跳びションは無いですね。時々、とふぃがするくらい。
      もんもん祭り真っ最中でも、たるちは無いですね。