うさぎの聞けないお願い


今日もまた『うさぎのお願い』ネタですが…
この方のお願いはね、すんなり「はい、そうですか」とは聞けないお願いだから困ります。

スポンサーリンク

無理難題

うさぎも困ったお願いをしてくるものです。
若い子が良いとか、女子はいないのかとか、毎日牧草ばかりで飽きるとか…

なんて言うのは冗談( ̄▽ ̄)
そこまで無理なお願い流石にないですが、それでも困ったお願いもあるんですよ。
今日は、とことん無視しておりました。
その無視を続けたお願いとは…

困ったお願い

目の前にお座りし、ジッと見つめ…
「足を貸してくだしゃい!」と…
そんなことを言われても貸せないので、最初はナデコで誤魔化していました。

ナデコではどうしても気が済まないたるちは、「もういいでしゅ!」と向きを変え、向かった先は…

下ろし足でした。
ナデコの前も、足に纏わりついてしつこかったから、椅子の上に乗せていたんです。
跨ろうとして、手で押さえたり、甘噛みしたり、必死です。

それでも聞けない

彼女を渡しても、その辺へ転がしてきて、遊びません。
兎に角、足なのです。

カクカクしだすと噛み付くし(どっちにしろ、発情していると噛む)、あまりさせるのも良くないし。

逃げ回る足、言うことを聞かない足にたるちもイライラ(したかどうかは不明です)。
そのうち、カプッと!!
足は、あざだらけになりましたとさ。
まぁ、私の足だから、たるちには関係ないもんね(´;ω;`)

コメント

  1. ゆうきくんの同居人 より:

    うちのひと(兎)も、普段めったに噛まないのに
    昨日急に噛んできたのは、もしや発情のせい…?
    確かに最近いつもに増してもんもんしていた気もします。
    くんくんくん…カプッだったので驚きました笑
    この時期はうさぎはもんもんしやすいんですかね(*^^*)

    • やんママ より:

      そうそう、普段は噛まないんですよね。
      発情中に限るかな^^;;
      足は、小さな痣だらけになってしまってますよ。
      年末もんもん祭りらしいです(笑)