月うさぎ ちょこっぺの命日


早いもので、次男坊うさぎちょこが旅立って2年が経ちました。

スポンサーリンク

メリークリスマス!

そう言いながら、サンタさんのお手伝いをしているかな^^
2年前のクリスマスの朝、サンタさんから月への切符を貰い、出掛けて行ったんですよね。
足の自由を取り戻し、ピョンピョ~ンと駆け回っていることでしょう。

サンタさんからもらったもの

ちょこっぺがサンタさんからも貰ったものは、旅立つ切符と両足の自由でした。

牧草大好きなちょこっぺ、傾いて食べてる姿が可笑しいし愛おしい。
この時はまだ左足で少しは踏ん張れましたので、体重を左側に掛けていたんですね。
それで、牧草ケースに寄り掛かって食事をしてます。

段々と不調となる身体と向き合い、うさぎも自分なりに工夫して生活をしていました。
病気等の詳しいことは、旧サイトでご覧くださいね。

わけありネザーのチョコ、オッサンうさぎの日々をログってます。

私が貰ったもの

お迎え当初から病気を持っていたけど、7年近く生きましたから。
うさぎの平均寿命と言われている5~6年は越えていましたよ。

ちょこっぺの生きた時間を共に過ごし、とても大きなものを貰いました。
こんな経験は滅多にできませんし、できればしたくはないですけどね。
今は、その経験がとても役に立っています。
ちょこっぺには、感謝感謝です。

筋力も落ち、段々細くなっていく足。
最後は寝たきりになってしまいましたが、それでも一生懸命生きました。
ちょこっぺの生きた証、それ全てが私への贈り物となりました。

あと数時間が日付も変わります。
サンタさんのお手伝いが終わったら、少しは顔を出して行ってね。

ふーのその後

ご心配をお掛けしましたが、ふーのほっぺの経過は良好です。
本日、病院へ行ってきました。
切ったところが少し硬くはなっているけど、膿は溜まってない。
通院は終わりです。(2回行っただけだけど( ̄▽ ̄;))
あとは、様子見ですね。

持参した糞の検査(2回目)も、問題ありませんでした。
コクシジウムの心配はありません。こちらもクリア~!!
ご心配を頂き、有り難うございました^^

コメント

  1. ゆうきくんの同居人 より:

    新入りのふーちゃんはちょこっぺにご挨拶できたでしょうか?
    ちょこっぺの懸命に生きる姿は本当に健気で、
    切なくて愛しくて思い出すだけで涙が溢れてしまいます。
    今は、きっと自由に楽しく過ごせているのでしょうし、
    めそめそしてたら逆にちょこっぺに笑われてしまいそうですね!

    • やんママ より:

      どうだろ、挨拶できたかな^^
      小さな身体で、本当に頑張ったと思います。

      ママさんにもそんな風に思っていただけるなんて、本当に嬉しいし、ちょこっぺも幸せ者です。

      そうですよ、こんなブサカワうさぎもいたなって笑って下さいね。
      有り難うございます^^